BUY NOW

バイナウ。モノを買ったり貰ったりして皆に感想を伝える凡庸なブログ

MonoMax2017年2月号付録の、アーバンリサーチビジネスバッグ。かなりまともに使うまでは努力もいるが、1000円以下でビジネスバッグを手に入れられてだんだん満足してきた。

男性雑誌にもぼちぼちバッグがついてくる時代ですが、ビジネスバッグは珍しいのです

女性のみなさんは雑誌付録のバッグなんかはもうかなり慣れてると思うのですが、最近男性向け雑誌でもバッグがついてくることがあります。僕は、モノ雑誌のMonoMax(宝島社)が、ビジネスバッグを付録でつけると聞いて、丁度バッグが欲しいところだったので、ですが付録なので品質面など期待はしないで、試しに買ってみました。 

MonoMax(モノマックス) 2017年 2 月号

MonoMax(モノマックス) 2017年 2 月号

 

 表紙の左上/右上にあるのがそのバッグです(※マーケットプレイスやAmazon以外の販売品の場合は中古の場合もありますので、付録があるかどうかを必ず確認して買ってください)。

使えるレベルにするには若干工夫がいる

アーバンリサーチのロゴがついていますが、付録(海外生産品)なのでまあそれなりの安普請ではあります。理由は当然ながら雑誌のほうがサイズが小さいですから、それに折り込むための折りじわがすごいんです。しわは、本の巻末を見ると、アイロンなどを使うようなことが書いてありますが、プラスチック部を溶かしちゃった人もいるようなので、気をつける必要があります。

あとは、底板や、芯がないので形状がやや不安定です。それは僕は別のバッグ用に買った『バッグインバッグ(ポケットなどがついて、バッグの中を整理するもの)』があったので、それを入れて形を安定させました(※バッグインバッグも、雑誌が付録にしているのがあります)。

バッグの匂いもあります。干すなどすればいいのですが、それは僕はやりませんでした。10日も使えば気にならなくなります。

ショルダー部の紐も「安い」としか言いようのない作りですが、背負ってるうちに慣れてきました。

そうすると、1000円以下なのにそこそこ使えるのですね。

次号(2017年3月号)は本革の長財布つき!

あれ。それなら次号の長サイフつきの号も買おうかな…という気になります。

MonoMax(モノマックス) 2017年 3 月号

MonoMax(モノマックス) 2017年 3 月号

 

 ナノユニバースの財布ですが、ちゃんと普通につかえるだけのカード入れ部分とジッパーがあって、写真で見る限り実用に耐えそうです。2月10日発売なので、予約しちゃおうかな…。いやコンビニでも発売数日の間には買えるだろうけど。楽天あたりだと楽天ブックスが送料無料なので考えちゃいますね。楽天で買う場合は下のテキストリンクで。

Mono Max (モノ・マックス) 2017年 03月号 [雑誌]